Sir Arthur Conan Doyle



アーサー・コナン・ドイルは1859年5月22日、スコットランドのエディンバラ生まれの小説家。
推理小説や歴史小説、SFや戯作など、多岐にわたる活躍を示した。

コナン・ドイルは1881年、エジンバラ大学の医科を卒業。翌年、ポーツマスの郊外サウスレーで眼科医院を開業
するが、客はさっぱり来ず、持て余した時間を使って小説の執筆を始めた。

ドイルは多岐にわたる習作をしたためるうち、大学在学時に出会ったジョゼフ・ベル博士の奇矯な振る舞いを思
い起こした。ベル博士は観察と推理の達人でもあり、患者を一見しただけでその職業や癖などを見抜くことがで
きるのだ。

ドイルは、少年期に読んだポーやガボリオの小説と、博士のキャラクターを参考に名探偵を想像し、ミステリの
執筆へと至った。

1891年、新創刊されたストランド誌にホームズの短編が掲載され始めると、一躍大人気となり、以降ミステリ全
体の隆盛を決定する程の業績を残した。



戻る

© 2010 Ryo Sugisaki. All rights reserved.